2010年2月21日日曜日

’10 Top 11 Free Agents (Yahoo! Jeff Passan)

 いよいよFA選手と全球団の交渉が解禁となりました。今年もYahoo!のJeff PassanによるFAランキング(元記事はこちら)をベースに注目選手を追いかけていきます。去年(こちら)に比べると、うーん、全体に小粒感が否めませんねぇ。Chapmanの扱いは意見が分かれるところでしょう。個人的にはここまで高く評価はできない(WBCでの日本戦を見た人は同じ感想でしょう)ので、今年はTop11にしておきます。なお、名前の後の(A)はType AのFAで年俸調停の申入れを拒否したため獲得した球団は2010年のドラフト1位(又は2位)指名権を旧所属球団に譲渡することになることを示します。

1. Matt Holliday(A) OF →STL($120M/7Y+8年目オプション) STLと再契約。Pujolsとのコンビは強力。
2. John Lackey(A) RHP →BOS($82.5M/5Y) 昨年のNYYとBurnettの契約とほぼ同じ。
3. Jason Bay(A) OF →NYM($66M/4Y+5年目オプション) あまり行きたくなかったようでした。
4. Aroldis Chapman LHP→CIN ($30M/6Y)予想通り大型契約となりました。しかしレッズとは意外。
5. Chone Figgins(A) 3B→SEA ($36M/4Y+5年目オプション) 天使の不動のリードオフでしたが・・・。
6. Randy Wolf LHP →MIL ($29.75M/3Y+4年目オプション)調停申請されなかったことで価値上昇。
7. Rich Harden RHP →TEX ($7.5M/1Y+2年目オプション)故障さえしなければという典型。
8. Erik Bedard LHP→SEA ($1.5M/1Y+最高$6Mのインセンティブ+2年目相互オプション)再契約。
9. Andy Pettitte LHP →NYY ($11.75M/1Y) 予想通り出戻り。
10. Adrian Beltre 3B →BOS($10M/1Y+2年目選手側オプション) 割と小さくまとまりました。
11. Rafael Soriano(A) RHP→TB(trade) ATLからの調停申請を受け入れ、その後トレード。

 以下、主な日本人選手、個人的に注目の選手(一部恐いもの見たさあり)、そして昨季ナショナルズに所属した選手(*)。ナショナルズに入団することになった選手は随時追加していきます。

12. Mark DeRosa UT →SF($12M/2Y) 35歳ですが、さすがスーパーユーティリティ。
17. Ben Sheets →OAK ($10M/1Y) しかもインセンティブ付。全休明けとは思えない。
20. Mike Gonzalez(A) LHP→BAL($12M/2Y) 思い切って行きましたね。
22. Nick Johnson* 1B →NYY ($5.75M/1Y) TeixeiraがいるのでDH専属。松井の後釜。
24. Jose Valverde(A) RHP →DET ($14M/2Y)
25. Billy Wagner(A) LHP →ATL($7M/1Y+2年目option) 通算385SV。クローザー復帰。
26. Marco Scutaro(A) SS →BOS($12.5M/2Y+3年目option) 昨季はまぐれではないのか?
28. Johnny Damon OF→DET($8M/1Y) ST直前になてようやく決まりました・・
31. Vladimir Guerrero DH→TEX ($5.5M/1Y+2年目相互オプション)
32. 松井秀喜 DH →LAA($6.5M/1Y) 1年契約か・・・守備もあきらめたか・・・ちょっと残念。
34. Orlando Hudson 2B→MIN($5M/1Y) $9Mを希望して2月まで粘りましたが、結局こんな契約に。
39. Pedro Martinez RHP
42. Jason Marquis RHP →WAS ($15M/2Y) ローテの柱、若手のメンターとして期待。
44. Rafael Betancourt(A) RHP→COL 調停申請を受け入れて残留。
46. 五十嵐亮太 RHP →NYM($3M/2Y) よりによって日本人選手とは相性良くないメッツか。
50. Jim Thome DH →MIN ($1.5M/1Y) 前年の1/10ほど。住民税が心配?
55. John Smoltz RHP
59. Carl Pavano RHP→MIN 調停申請を受け入れて残留(ツインズには誤算?)
63. Ronnie Belliard* 2B →LAD($0.825M/1Y) 再契約。しかし安いな。
64. 斎藤隆 RHP →ATL($3.2M/1Y) WagnerとともにBOSから移籍。
67. Rick Ankiel OF →KC ($9.25M/2Y) 2年目は相互オプションなので実質この契約。
69. Randy Johnson LHP →引退(通算303勝)
75. Randy Winn OF →NYY ($2M/1Y) 密かに戦力になりそうで、嫌だな。
83. Adam Kennedy →WAS($1.25M/1Y+2年目$2Mのオプション) かなり好印象。
86. Rocco Baldelli OF →引退。レイズのフロント入りしました。
88. Pudge Rodriguez C →WAS ($6M/2Y) 12月上旬と早い契約。おそらく控え捕手。
95. Andrew Jones OF →CHW ($0.5M/1Y) まだ32歳とは信じられない衰えだなあ。
96. Nomar Garciaparra UT →引退。レッドソックスとマイナー契約を結び、その日、引退を発表。
99. Omar Vizquel UT →CHW($1.375M/1Y) 42歳。現役1位の出場試合数。
108. 高橋尚成 LHP →NYM (minor) 妥当なところじゃないか、と言ったらファンは怒ります?
109. Austin Kearns* OF →CLE (minor)
118. Shawn Hill RHP →TOR (minor) 仕事があってよかったね!
119. Joe Beimel* LHP
NR. Josh Bard* C →SEA (minor)
NR. Livan Hernandez* RHP
NR. Ron Villone* RHP →WAS(minor)
NR. Saul Rivera* RHP→CLE (minor)
NR. Tyler Walker RHP→WAS ($0.65M/1Y)

******************
以下、年俸調停対象で、12月12日までにNon-Tenderとされ、FAとなった選手。

Mike MacDougal*→FLA (minor) 
Scott Olsen* →WAS ($1M/1Y)Non-Tenderの翌日再契約。先発数のインセンティブ付。
Ryan Langerhans*
Matt Capps →WAS ($3.5M/1Y) PITからNon-Tender。クローザーの座を争います。
Jose Arredondo →CIN (minor)
Tim Redding →COL(minor)
Chien-Ming Wang →WAS($2M/1Y) 故障上がり。早くて5月のメジャー復帰。
Kelly Johnson →ARI ($2.35M/1Y)
Garrett Atkins →BAL($4.5M/1Y+2年目オプション)

2 件のコメント:

馬面 さんのコメント...

バルベルデとワグナーの評価が低すぎる気がしますね(順位的に)

補強はもちろん現有戦力にも頑張ってほしいですね
僕が来季注目しているのはマルティス投手です
第1回のWBCの際にパナマ戦でやったノーヒッターが凄く印象的で ナショナルズに移る前から応援しています

来季のローテーションに入るのは中々きびしいかもですが・・・w

estoppel.08 さんのコメント...

現有戦力、特に生え抜きのルーキーたちは
応援のし甲斐があります。
マルティスの開幕ローテは厳しいかも、
とのことですが、分かりませんよ!
去年も下馬評は低かったのですが、
スプリングトレーニングですごくよくて、
一気に開幕ローテをつかみましたから。
開幕1か月くらいで失速しましたが。
なんとなくかわいいキャラなので、
応援しがいはあります(笑)。