2010年2月24日水曜日

2010 Spring Training Outlook 6 (OF)

 ポジションごとのスプリングトレーニング・プレビューもこの外野手編で終わりです。現地水曜日に全選手がそろってのトレーニングが始まり、そして1週間もすれば、スプリングトレーニングの試合がはじまります。ああ、楽しみだなあ。


End of Last Season

OUT

IN

40 Men Roster

Non-Roster Invitee

Josh Willingham

Josh Willingham

Nyjer Morgan

Nyjer Morgan

Elijah Dukes

Elijah Dukes

Austin Kearns

Austin Kearns

Roger Bernadina

Roger Bernadina

Justin Maxwell

Justin Maxwell

Willie Harris

Willie Harris

Jorge Padilla

Jorge Padilla

Jerry Owens

Chris Duncan

Kevin Mench

Willy Taveras



 レフトJosh Willingham、センターNyjer Morgan、ライトElijah Dukesの3人という体制はほぼ固まっており、3人がしっかり仕上げて開幕を迎えてくれれば文句ありません。

 Willinghamはオフの間に何度もトレードの噂が出ましたが残留。個人的には、いいパッケージならトレードしてもOKと思って見ていましたが、今となっては代わりとなるバットがFA市場にはいないので、このまま開幕を迎えて欲しいと思っています。レフト守備は期待できませんが、5番打者としてしっかり前のDunnをプロテクトしてくれればと期待します。

 Morganは盗塁の際に右手指を骨折し、昨季終盤を棒に振りましたが、早くからキャンプ地でトレーニングに励んでいるということで健康面の不安はなさそうです。ただ、そもそも昨季ブレイクした選手なので、フルシーズンしっかりした成績を残せるかという疑問は残ります。昨季の移籍してきてからの3割5分を上回る打率は出来過ぎだと思いますが、マイナーでもそこそこの打率をずっと残しているので、出塁率で3割5分を超えてくることは可能ではないかと思います。評価の高い守備、足(40盗塁もしなくていいから、成功率を上げて下さい。それに怪我はしないで。)と合わせ考えると、戦力としてフルシーズン十分に戦えるものと思います。

 この3人の中で、最も潜在能力が高いとされるのがDukes。いろいろフィールド外での悪い話を聞かされていた選手ですが、この2年間はそのような醜聞はありませんでした。そろそろフィールド外の話題よりもフィールド上での活躍で注目を集めたいところですが、まずは、健康でいることと、昨季まで時折見られた集中力を欠いたプレーを減らしていくことでしょう。今季終了後、年俸調停の対象となるので、成績を残せなければnon-tenderで退団となる可能性もあります。今季こそ、ブレイクして下さい。応援しています。

 控え候補は、40人ロースターには、Willie HarrisJustin MaxwellRoger Bernadinaの3人がいます。このうち、実績、契約から言ってHarrisは当確とすると、残るイスは1つ。個人的には、昨季の故障離脱の経緯もありBernadinaに頑張って欲しいところですが、潜在能力ではMaxwellのほうが上回るとされていますので、悩ましいところ。スプリングトレーニングでは、2人が「故障しないで」高いレベルで競ってくれることを期待しています。マイナー契約では、Chris DuncanJerry OwensKevin MenchWilly Taverasが参加していますが、BernadinaとMaxwellがしっかりと成績を残し、彼らに付け入る隙を与えることがなければ、いいスプリングトレーニングになったと評価することができるでしょう。

開幕ロースター予想(希望的観測):
Josh Willingham (LF)
Nyjer Morgan (CF)
Elijah Dukes (RF)
Willie Harris
Roger Bernadina

2 件のコメント:

馬面 さんのコメント...

招待選手はタベラス メンチ ダンカンですか

招待選手扱いではもった無いような3人ですね

質の高い競争を期待しましょう!

にしても本当に昨季途中のパイレーツとのトレードは双方にっこりですね

estoppel.08 さんのコメント...

うーん。
もったいないのはダンカンくらいでしょう。
あと2人は、知名度はありますが、実力は?

>昨季途中のパイレーツとのトレード
ほんと、ここまではWin Winですね。
Milledge、Hanrahanの活躍も
素直にうれしいです。