2010年3月8日月曜日

ST 3/8 Marlins (また2ケタ失点で6連敗)

  今日は打線もソロ2本による2点にとどまり、先発タイプの2人が崩れ、最後は守備のミスもあり、また2ケタ失点で敗戦。6連敗となりました。その間67失点。まだ、スプリングトレーニングンですから、といつまで言っていられるのか・・・・。
 
 まさか勝ち星なしのまま明日のStephen Strasburgの初登板を迎えることになるとは思いもよりませんでした。

◎よくできました◎
Josh Willingham スプリングトレーニング直前に中に生まれた赤ちゃん(男の子)の体調が悪くて合流が遅れたWillinghamでしたが、赤ちゃんも安定して無事に退院し、いよいよオープン戦初出場。その第1打席でレフトに特大のホームランを放ちました。オープン戦とはいえ忘れられない一打となったことでしょう。
Ryan Zimmerman 2打席三振の後、オープン戦1号。
Tyler Clippard 初戦を無失点だった数少ない投手。今日も、先頭打者に内野安打を許したもののその後を三者連続三振。頼りにしてますよ。

▲がんばりましょう▼
Scott Olsen (先発)2回を投げて7安打と激しく打ち込まれました。3失点で終わったのはラッキーなくらい。球速は87マイル前後。90マイルを超えていたマーリンズ時代の姿には戻っていません(昨季のダメなときの球速と同じくらい)。このままでは全く使えません。まだ調整中と信じたいです。
→(追記)本人は今日の投球にとても満足していたようです。結果はともかく故障した肩の状態は順調に回復しているということだそうです。次回登板を待ちましょう。
Collin Balester 前回登板では2回を本塁打による1失点、ただし2四球とぎりぎりの内容だったBalester。今日は、ストライク先行で2回を投げ1失点とまずまずの内容だったなと思っていたら、球数が少なかったことから3イニング目のマウンドへ。ところが、1死から2点を失い、さらにストレートの四球を与えたところで降板となりました。最後の四球がとても印象が悪い。もったいない。
Alberto Gonzalez 代打で登場して凡退の後、8回表に2つのエラーを重ねて、4失点(Guardadoの自責点は1)につながりました。
↓ 変更 (ラジオではGonzalezと言っていたのですが、公式記録では違いました。失礼しました)
Pete Orr 打席では3打席凡退した上、セカンドの守備でも8回に2つのエラーを重ね、4失点(Guardadoの自責点は1)につながりました。

☆プロスペクト☆
Derek Norris 9回に代打で出ましたが、見逃し三振。代打ばかりでは難しいでしょうが、1本くらいヒット打ってほしいな。

2 件のコメント:

馬面 さんのコメント...

ブルーニーがなんだかんだ言って無失点なのは嬉しいことですね

う~む オルセンとバレスターは開幕ローテを期待されている投手ですからこれは厳しいですね

チコとストラスバーグの開幕ローテ入りが現実味を…w

まあ昨シーズンの開幕からの連敗をオープン戦の時に先にしていると思えば まだ我慢できます(・_・;)

estoppel.08 さんのコメント...

Strasburgはさすがにないでしょう。
Chicoは現実的かもしれませんが、
まあ、まだまだこれからです。

>開幕からの連敗を
そうですそうです。
公式戦ではこうはいかないでしょう!