2010年3月14日日曜日

ST 3/13 @HOU (Zimは打ったけど)

 2試合雨で流されて、久しぶりの実戦。6回表終了時で5-1とリードしていたのに、Matt Chicoが打たれて逆点され、終盤に粘りを見せて9回表には同点に追い付きましたが、結局は7-8xHOUでサヨナラ負け。9連敗。未だスプリングトレーニングに入って勝利がありません。

 Elijah Dukesが先発メンバーから急きょ外されました。先日死球を受けた左足のつま先の故障のためとのこと。念のためということですが、大丈夫でしょうか。

◎よくできました◎
Ryan Zimmerman 3回に同点となるST2号ソロを打つと、5回にもヒット、さらにダブルも打って3安打。順調ですね。
Josh Willingham 3回に三塁線を破るダブル、5回にはシングルで2安打2打点。四球も1つ選びました。
Ian Desmond 8番ショートでフル出場。4打数でダブル1本を含む2安打、1打点。これでST打率をさらに上げて.476としました。守備でも好プレーを続けており、まだSTではノーエラーです。
Justin Maxwell ダブル1本を含む2安打。盗塁も1つ決めました。ライトの守備でも、失点を防ぐダイビングキャッチを見せました。(なければ、Matt Cappsがまた失点するところだった)
Drew Storen 2番手で登板。不運なテキサス安打と四球でランナーを出しましたが、2三振を奪い、1回を無失点。これで3試合連続無失点です。15球投げて11ストライクと相変わらずのストライク先行です。
Scott Olsen (先発)立ち上がり、三塁打、二塁打と打たれて1死も取れないうちに1点を失い、2回も3回もヒットを打たれましたが、最終的には3回を1失点で終えました。球速は87マイル前後ということで少し前回より上がりました。もう少し速くならないと。次回登板が判断基準となりそうです。

▲がんばりましょう▼
Matt Chico 5-1とリードして6回から登板しましたが、6回に2点を失うと(それも守備に助けられた結果)、7回には1死も取れないうちに5連打で3失点して降板。無死2,3塁で降板した後をLuis Atilanoが1点でしのいでくれましたがそれでも1+イニングで7安打6失点(自責点5)という記録が残りました。変化球でまったくストライクが取れず、甘いストレートを狙い打たれた模様です。 前回の好投がこれで帳消し。こちらも次回登板は結果が求められることになるでしょう。
Sean Burnett 8回から登板し、その回は無失点でしたが、打線が同点に追い付いてくれて迎えた9回に四球のあと2本のヒットを打たれてサヨナラ負け。
Nyjer Morgan 4打数ヒットなしでST打率.167(18打数3安打)に下げてしまったのに加え、センターの守備でも取れたはずのフライを落としてしまいました。

2 件のコメント:

馬面 さんのコメント...

この状態だとキャップスがクローザーは厳しいかも知れませんね まずは中継ぎで様子を見たほうがいいかも…

その間の抑えは ストールン(読み方あってるかな?)かマシなブルーニーに任せて…

チコも打たれちゃったか・・・ 頑張れ~

estoppel.08 さんのコメント...

>Capps
まあ、まだしばらくは見守りましょう。
黄信号には変わりましたが・・・・。

>Chico
残念です。まあ、あそこまでひどいと、
すっきり切り替えられるかもしれませんが。

しかし、勝てませんなぁ。