2010年3月2日火曜日

オープン戦の先発投手


 写真は本文とは全く関係ない、キャンプ地でのStephen Strasburgです(笑)。 左で腕組みしているのが、Drew Storen。

 3月4日からいよいよ始まる(他球団は2日から始まるところもありますが)スプリングトレーニングのオープン戦の先発投手が見えてきました。

3/4① @HOU: Garret Mock (+ Shairon Martis)
3/4② @FLA: J.D. Martin (+ Collin Balester)
3/5 @ATL: Miguel Batista (+ Craig Stammen)
3/6 NYM: John Lannan
3/7 @NYM: Jason Marquis
3/8 FLA: ???(→Scott Olsen)
3/9 DET: Stephen Strasburg

 
 そのまま中4日で回していけば、4月5日の開幕戦はLannanという計算になります。ただ、4月6日には試合がないこともあり、まだ今の時点で開幕投手はLannanが有力とまで言うのは時期尚早。

 キャンプ情報で高い評価が目立つのがMock。このまま実戦でも結果を残して、是非ローテーションに残って欲しいです。8日のスポットには、Olsen、Stammen、Chico、Balester、Martis、Thompson、それにLivanの中から誰かが入ることになるでしょう。Riggleman監督は「健康でさえあればOlsenはローテーション当確」と言っていますので本来はOlsenの枠なんでしょうが、まだ完全に回復していない(本人曰く現在80~90%)ようなので、8日の先発は回避する可能性が高そうです。そうすると他の投手にチャンスが与えられることになります。最も期待したいのはStammenですが、Riggleman監督からブルペン転向が示唆されています。うーむ、昨季の投球を見る限り、球威よりも制球力で勝負するタイプなので先発向きだと思うんだけどなあ。8日に投げる可能性が高そうなのは、TJ手術から復活して順調なスプリングトレーニングを続けているChico。2008年から当ブログをはじめてナショナルズを追いかけ始めた私には悪いイメージしかありませんので、故障がなければどんな投球をするのか、ちょっと楽しみです。Chicoの状態が悪ければ、あるいはMartis、Balesterにお鉢が回ってくるかもしれません。2人ともこのキャンプでは苦しい立場に置かれているようなので、一気に地位を向上させるような快投を期待したいです。Livanはといえば、契約したばかりでまだ調整不足のようです。準備ができればいずれ機会は与えられるでしょうが、できればBatistaのところに入って他の若手の機会を奪わないで下さい。

→3月8日の先発はOlsenで行くことが判明しました。どのくらいのパフォーマンスか、期待してみてみましょう。
→4日の2試合にそれぞれMartisとBalesterが2番手として投げること、5日のブレーブス戦にStammenが2番手として投げることが判明。特にStammenにはBatistaを上回る投球を期待します。

2 件のコメント:

馬面 さんのコメント...

なんか皆強いとことばっかですねえ・・・w

僕は2007年当時は応援ブログをやっていたのでチコには期待しています


1年間ローテを守ったのは彼ぐらいでしたからねえ

安定感もそこそこありましたよ

estoppel.08 さんのコメント...

>2007年
確かに古いファンからのChicoへの評価は、
結構高いんですよね。
球威はそのころより上との情報もあります。
期待して見守りましょう。