2010年3月6日土曜日

ST 3/6 Mets (投壊中)

 またしても、序盤は先行するのに、中盤から終盤にかけて大量失点、結果的には4試合連続の2ケタ失点でした。6-14Mets。しかも、打たれたのが開幕ブルペンと期待している投手なので心配になります。一般的には投手のほうが打者より仕上がりが早いといわれているのに、大丈夫でしょうか・・・。だんだん不安になってきました。

◎よくできました◎
Eric Bruntlett 2回の第1打席での逆転3ランを含め2安打。決して打(長打)がセールスポイントの選手ではありませんが、好印象ではあります。
Cristian Guzman 初出場はDHでした。4打数2安打といいスタート。ちなみにショートにはAlberto Gonzalezが入り、Desmondはベントスタートで終盤にショートに入りました。
Ryan Zimmerman シングル2本とはいえ、今季初ヒット。しっかり調子を上げていってください。
Mike Morse 6回に同点ソロ。ヒットはこの一本だけでしたが、よくがんばってます。
Willie Harris 6番レフトで出場し、ヒットはありませんでしたが、守備では左中間スタンドに入るはずのホームランをフェンス際でつかんだりとさすがの好守を披露しました。
Aaron Thompson 1点ビハインドの5回から登板し、2イニングを1安打無失点。チームの逆転まで粘りの投球でした。

▲がんばりましょう▼
Sean Burnett 大量ビハインドの9回に登板しましたが、5安打1四球で4点を失い、イニングを投げ切ることなく無念の降板となりました。
Tyler Walker チームが逆転した直後の7回に出てきて、2本のソロ本塁打を含む6安打で5失点と大乱調。
John Lannan (先発)立ち上がりは大乱調。1死満塁から犠飛とタイムリーで2点を失いました。Harrisが次の打者のフェンスオーバーの打球を取ってくれなかったら、少なくとも5失点となるところでした。2回はすすっと投げ切りましたが。

☆プロスペクト☆
Derek Norris 途中からマスクをかぶり、打席では四球と三振が1つずつ。

2 件のコメント:

馬面 さんのコメント...

ラナンはともかく バーネット ウォーカーは派手に打たれましたね…

まあまだオープン戦ですし ここまでみんな打たれちゃったら 逆に引きずらないで次の登板からピリッとしてくれそうな気もしますw

野手は打つべき人が打ってるみたいですし

1回勝つまでは我慢ですね(>_<)

estoppel.08 さんのコメント...

そうですね、ここまでみんな打たれてると
初日に派手に打たれたMartisあたりは
ほっとしてるかも(笑)。
それでも2戦目はプレッシャーかかるでしょう。

さすがにそろそろ1つ勝ってほしいですね。